健康経営コラム

人気記事ランキング

1

嘱託産業医への報酬はどれくらい?相場や決まりなど。

「産業医の採用コストっていくらが適正なの?」と不安に思う方は多いのではないでしょうか。 すでに産業医がいる企業でも、雇用形態を変えることでコストを抑えることもできるかもしれません。 本記事では、産業医の報酬相場や決まりなどをご紹介します。

2

産業医との契約形態にはどのようなものがあるか

産業医との契約にはいろいろなケースがあるのをご存じでしょうか? 大きく分けると、産業医と企業が直接契約するケースと、間に企業をはさんで間接契約するケースの2つの方法があります。 本記事では、多くの企業が採用する直接契約について解説します。

3

産業医 尾林誉史先生×企業の語り場 vol.1

企業の産業保健活動を推進するために、企業と産業医の間ではどのような連携が必要なのでしょうか。 今回は、カヤックの労務担当・植杉佳奈恵氏、カヤックの産業医を務める尾林誉史先生に、対談形式で実際に行っている産業保健の取り組みについて伺いました。

4

産業医 尾林誉史先生×企業の語り場 vol.2

事業の成長・拡大に伴い、企業においてもさまざまな変化が生じます。そのような現場を支える人事・労務担当者や産業医は、産業保健にどのように向き合っているのでしょうか。今回は株式会社じげんの労務担当・岩﨑裕子氏、同社の産業医を務める尾林誉史先生にお話を伺いました。

5

院長の産業医兼任が禁止に いま医療機関が検討すべき選任方法とは - エムスリーキャリア 産業医紹介サービス

近年、産業医にはメンタルヘルス対策などへの貢献がますます求められています。 これまで法人代表者などが自らの事業場で産業医を兼務することがありましたが2017年より禁止されました。 今後、産業医とどのような関係性を築いていくのがよいか?産業医顧問サービス担当の菅野隼人氏にお話を伺いました。

新着記事

ウェルビーイング経営とは?企業と従業員双方のために取り組むべきこと

健康経営とは

2019年06月21日

「ウェルビーイングを取り入れた経営って、一体どのような内容だろう?」 ーー健康経営が意識されるようになり、「ウェルビーイング」をキーワードにした経営施策や方針提案を求められる人事労務担当が増えてきました。

がんと共に働く従業員。企業、人事労務担当者がサポートのために出来ること

従業員の病気

2019年06月19日

「従業員から『がんと診断されました……。」と報告を受けました。しかし弊社の人事労務体制で彼らをどのようにサポートできるかが分からず、担当者としては不安で仕方ありません。」 ――このような悩みを抱えるのは、どの企業の人事労務担当者も同じです。 厚生労働省によると、がんに限らず病気を抱える従業員の92.5% が働きながらの治療を希望しています。

体調不良になりがちな梅雨 職場環境を改善して労働効率アップを!

従業員の病気

2019年06月07日

暑かったり寒かったり、あるいはジメジメした天候が続く梅雨時は体調を崩しやすいものです。 イライラしたりやる気が出なかったりして仕事の能率も下がりがち。 こうした症状を指す「気象病」という言葉も定着してきました。 その原因の多くは自律神経の乱れにあります。 規則正しい生活やバランスのとれた食事、適度な運動を心がけることが大切ですが、職場環境を見直すだけで症状を和らげることも可能です。 ポイントは温度と湿度のコントロール。 職場の温度と湿度に目配りして、生産性アップにつなげましょう。

「パワハラ法案って何だろう?」企業や担当者ができる対策・心構え

法律

2019年06月06日

「パワハラ法案が可決したことで、人事や社内においては具体的にどのような対策や対応が必要なのだろうか・・・」 ――この本案の登場によって人事や総務、労務担当者の中には、気になる社員の顔がチラついている人も少なくないはずです。 2020年4月から、パワハラ法案と呼ばれるパワーハラスメント(以下、パワハラ)防止を義務ける関連施策が正式に始動することが決まりました。 この記事では「法案の意味やその内容」「企業として、どのような対策や心構えが必要なのか?」など、ご担当者の疑問を一つでも多く解消していきます。

健康経営の取り組み方法を3ステップで解説!

健康経営とは

2019年04月19日

この数年で健康経営という言葉が上場企業を中心に浸透しました。その一方で、「どのようにして自社へ取り入れたら良いのか?」と悩む担当者も少なくありません。 この記事では「健康経営を導入するメリット」「健康経営を取り入れるための3つのステップ」など、健康経営を取り入れる上で理解してほしい内容を紹介します。

従業員の5月病対策。ぜひゴールデンウイーク前に確認を!

従業員の病気

2019年04月18日

5月の連休が明けたころになると、それまで頑張っていた糸が切れたかのように体調を崩す従業員が出てきます。何だか気持ちが暗い、眠れない、やる気が出ない、仕事に集中できない…。それは、「5月病」になっているのかもしれません。 この記事では、5月病とは何かや、人事・労務部でできる従業員の5月病対策について説明します。

担当者必見!働き方改革関連法における産業医・産業保健の変更点

法律

2019年04月02日

2019年4月から“産業医・産業保健機能”に関する内容が整備・強化されることになりました。 「関連法改正の前後で産業保健の取り組みにどのような変更があるのか?」など、ご担当者が抱きやすい疑問や懸念を解消していきます。

成長期の上場企業を支える、産業保健のハナシ ―産業医 尾林誉史先生×企業の語り場 vol.2

インタビュー

2019年02月15日

事業の成長・拡大に伴い、企業においてもさまざまな変化が生じます。そのような現場を支える人事・労務担当者や産業医は、産業保健にどのように向き合っているのでしょうか。今回は株式会社じげんの労務担当・岩﨑裕子氏、同社の産業医を務める尾林誉史先生にお話を伺いました。

衛生委員会を正しく開催する方法

産業医選任以外の義務

2019年01月23日

「衛生委員会を設置する」って実際に何をしたらいいの?と疑問をもつ方も多くいらっしゃるかと思います。初めて衛生委員会を設置する企業様、開催はしているものの運営に疑問を持っている企業様に向け、正しく衛生委員会を開催する方法をご紹介いたします。

産業医にストレスチェックを断られたら、スポットサービスという選択肢も

産業医選びのための知識

2018年11月13日

自社の産業医に「ストレスチェックの実施者」への就任を依頼したところ断られてしまった、というケースは意外とあるものです。 本記事では、産業医にストレスチェックを断られてしまった時にどうしたらいいのか?をご紹介しています。

お問い合わせ

産業医の採用ついて、健康経営の取り組みについて、お困りではありませんか?
お見積り、ご相談は完全無料ですので、お気軽にお問い合わせください