タグ:生産性向上

あなたはセルフケア出来ていますか?!

健康経営とは

2019-09-20 08:00

平成18年3月に厚生労働省が、「労働者の心の健康 の保持増進のための指針」(以下、メンタルヘルス指針)を定めました。この中には、働く人の精神的な健康の保持増進のために、4つのケアを上手く機能することが大切であることが述べられています。 4つケアとは、具体的には、「セルフケア」・「ラインケア」・「事業場内産業保健スタッフ等によるケア」・「事業場外資源によるケア」になります。これだけストレスが過多になった時代なので、誰もがメンタルヘルス不調になる可能性があります。だからこそ、誰もがその予防方法を知って、実践する必要があります。 そこで、自分自身でできるメンタルのケアとして、セルフケアが該当します。ただ、このセルフケアについて、聞いたことがある人がいても、自信を持って「セルフケア出来ています!」と言える人は少ないのではないでしょうか。

心理的安全性を高めてチームの生産性を向上――人事労務ができる4つの行動

生産性向上

2019-09-13 18:09

「心理的安全性」が高い  状態を企業内に作り出すことは、個人はもちろん、チーム全体がより良い成果を出すために大切なことです。人事労務担当者がこのキーワードを理解し、行動に移すことは、自社の労働環境を高める上で重要となってきます。 本記事では「心理的安全性」という言葉の意味をはじめ、その状態を確保するために意識したい内容をご紹介します。また、心理的安全性が企業や社員に与える 影響についても説明しますので、もし自社の 労働環境に悩んでいる方がいましたら、より良い環境を作るための第一歩として、ぜひご覧ください。

人事として知っておきたい!生産性アップに繋がる従業員エンゲージメント

生産性向上

2019-09-09 08:00

「従業員エンゲージメント」の向上を通して、生産性アップを目指す動きが活発化しています。しかし、従業員エンゲージメントを向上させるための行動や方法が分からず、手をこまねいている人事労務担当者は少なくありません。

健康経営に欠かせない衛生管理者とは?選任義務と必要な資格について解説

産業医選任以外の義務

2019-09-06 08:00

従業員の健康に配慮した健康経営をするうえで、衛生管理者は必要不可欠です。特に、条件を満たす事業所であれば、衛生管理者を配置することが義務付けられています。しかし、そもそも衛生管理者とはどのような役割で、配置することでどのような効果があるのか理解しているでしょうか。ここでは、衛生管理者を配置する際に最低限覚えておきたいポイントについて詳しく紹介します。

睡眠障害に悩む社員がいるときはどうすればいい?企業ができる対策とは?

従業員の病気

2019-09-05 08:00

「ストレス社会」とも呼ばれる世の中で、不眠症などの睡眠障害を抱える人が増えてきています。会社で睡眠障害を抱える社員がいることでパフォーマンスも悪くなるため、あまり好ましくない状況です。本人がつらいのはもちろんのこと、会社にとってもデメリットが多いのが睡眠障害だといえるでしょう。そこで、今回は、睡眠障害に悩む社員のために企業ができることを紹介していきます。

全12件中 1〜 5件を表示
カテゴリ一覧
お問い合わせ

産業医の採用ついて、健康経営の取り組みについて、お困りではありませんか?
お見積り、ご相談は完全無料ですので、お気軽にお問い合わせください