タグ:法律の記事一覧

労働安全衛生法とは?産業医を選任する企業が知っておくべきポイント

法律

2020-05-20 12:00

労働力不足解消やワークライフバランスの実現のため、重要政策として進められている「働き方改革」。2019年4月から、順次働き方改革関連法が施行されるのにともない、労働安全衛生法にも改正がなされました。 その中でも、特に重要な改正点として注目されているのが、「産業医の権限・産業保健機能の強化」「長時間労働者への面接指導の強化」「労働時間の把握」といった項目です。いずれも労働環境を改善するために無視できないポイントばかりであり、働き方改革に向けた規制が厳しくなってきたことがわかります。 これらは産業医の業務に大きく関わる項目であり、産業医を選任する企業としても詳しく知っておかなければなりません。今回は、労働安全衛生法で定められている産業医関連の内容をはじめ、企業がすべき対処などをチェックしていきましょう。

労働災害―社労士が解説する「ひとまずこれだけ」

法律・制度

2020-04-21 09:00

労働災害は、製造業、建設業、運送業など特別の業種の問題ではありません。様々な業種で発生しています。 ケガを労働者の不注意とお考えではないでしょうか。職場の環境や業務遂行のプロセスなど様々な原因が絡み合っています。 心を病んだ労働者を本人の弱さと思っていらっしゃいませんか。職場の過重労働やハラスメントが原因になっていることが多いのです。 労災保険はそのようなときに労働者を守るための充実した給付を整えています。 本稿では、労災保険の仕組みや給付内容、手続きなどをわかりやすく解説し、 その上で、会社としてすべきこと、してはならないことを明確にします。 会社には労働者を守る責任があります。労災発生時に適切な手続きをサポートすること、労災の原因を究明し将来に向けて必要な対策をとることです。そのためのヒントも提供します。

2020年度から義務付けられる受動喫煙防止対策。企業の法的責任とは?

法律・制度

2019-10-28 09:00

2020年4月1日より施行される健康増進法の改正によって、従業員の望まない受動喫煙を防止することが企業責任のひとつに加わりました。法律改正によって、人事労務担当者は受動喫煙防止や社内のたばこ問題解決に向け、より一層の対策が求められることになります。 本記事では受動喫煙対策関連の法案が設立された背景をはじめ、企業としての法的責任や対策についてご紹介します。厚生労働省が紹介する各種支援制度、他社事例等もご説明しますので、受動喫煙問題を検討する担当者にとってはどれも見逃せない内容ばかりです。

会社のルールを決める就業規則は絶対必要?役割や注意点を解説!

法律・制度

2019-09-27 09:00

就業規則とは、会社が定める労働時間や賃金などのルールのことです。これらは、事業によっては、その作成や届け出、また、周知させることが法律で取り決められており、徹底しなければなりません。この記事では、就業規則の作成義務の内容や就業規則の役割、加えて、届け出をしなかった場合どうなるのかなどを詳しく解説していきます。

ストレスチェックは義務?高ストレス者に行う面接指導について解説!

法律・制度

2019-09-24 09:00

ストレスチェックは、2015年にスタートした、健康を促進するための制度の一つです。ストレスチェックを用いた結果、高ストレス者と選定された従業員から面接指導の申し出があったときは、医師による面接指導が必要となります。この記事では、高ストレス者の面接指導を行うために、知っておくべきことや注意点について解説していきます。

全7件中 1〜 5件を表示
カテゴリ一覧
お問い合わせ

産業医の採用ついて、健康経営の取り組みについて、お困りではありませんか?
お見積り、ご相談は完全無料ですので、お気軽にお問い合わせください