タグ:従業員エンゲージメントの記事一覧

時季変更権とは?これだけは知っておきたい行使の条件と注意点

2020-10-07 17:55

年次有給休暇の取得にまつわる企業の権利と義務に「時季変更権」と「時季指定義務」があります。 時季変更権とは、企業が労働者の有給取時季を変更する権利のことであり、時季指定義務とは、有給取得日を企業が指定する義務のことです。 どちらも、労働者の持つ有給休暇取得の権利が前提にあることに注意が必要です。 この記事では、時季変更権と時季指定義務の概要と、どのような状況において行使できるのか、また行使にあたっての注意点まで解説していきます。

従業員50名以上の事業場に求められる健康労務上の4つの義務について解説

2020-09-14 12:00

従業員数が50名を超えた企業には、労働法令によって4つの義務が課せられています。 「そろそろ従業員が50名を超えそうだけど何から手をつければいいんだろう」「労基署から勧告を受けてしまった」。従業員規模の拡大に伴い、企業の人事労務担当者はそんな悩みを抱えている人も少なくありません。 本記事ではそのようなケースにおいて人事労務担当者が知っておくべき健康労務上の義務と手続きについて詳しく解説していきます。

男性の育児休暇取得における企業メリット・デメリット

2019-12-06 09:00

一般企業や行政をはじめ、政治家や芸能人など分野問わず広がりつつある男性の育児休暇取得。働き方改革や人事戦略としても、期待が寄せられている制度の一つです。 女性の活躍支援が働き方改革の一環として推奨されていることも、同制度が注目を集めるきっかけとなりました。労働現場に女性の力が必要とされるからこそ、男性には家庭を支える行動や積極的な子育て参入が求められるからです。 本記事では男性育児休暇制度の概要をはじめ、企業としての導入メリット・デメリットや他社事例についてご紹介します。ライフサポートに関する制度の充実は採用にも影響してくるため、ぜひ自社の制度導入の参考にしてください。

従業員から産休・育休の申し出があったらどうする?

2019-12-05 09:00

子育てと仕事の両立を目指す女性も多くみられます。ただ、いざ従業員から産休・育休制度の利用について申し出があった場合、どのように対応すればいいのか悩んでしまうケースも少なくありません。申し出があった際にきちんと対処できるよう、企業が行うべき手続きについて、きちんと理解しておくのが肝心です。

心理的安全性を高めてチームの生産性を向上――人事労務ができる4つの行動

2019-09-13 18:09

「心理的安全性」が高い  状態を企業内に作り出すことは、個人はもちろん、チーム全体がより良い成果を出すために大切なことです。人事労務担当者がこのキーワードを理解し、行動に移すことは、自社の労働環境を高める上で重要となってきます。 本記事では「心理的安全性」という言葉の意味をはじめ、その状態を確保するために意識したい内容をご紹介します。また、心理的安全性が企業や社員に与える 影響についても説明しますので、もし自社の 労働環境に悩んでいる方がいましたら、より良い環境を作るための第一歩として、ぜひご覧ください。