タグ:堀輝先生の記事一覧

【産業医寄稿】職場と精神科医の連携は休職開始時点から始まっている~実際の症例から~

2019-10-09 09:00

メンタルヘルス不調で休職した労働者の職場復帰がスムーズに進まないといった現状が指摘されている。また職場復帰後の再休職や退職率が高いことが知られており、臨床現場と職場の連携が重要視されている。連携には様々な職種が関与し、産業医、主治医、人事労務担当者、関係職場などが絡む。今回は、それらの職種のスタッフが、どのタイミングからの連携が必要かを実際の失敗経験談から述べる。

【産業医寄稿】産業医と主治医の連携、メンタルヘルス不調者の復職で何が必要か

2019-10-08 09:00

メンタルヘルス不調で休職した労働者の職場復帰がスムーズに進まないといった現状が指摘されているほか、復帰後にも再休職や退職が多いことが知られています。このため、主治医(主に精神科医や心療内科医)と産業医の連携が重要視されていますが、現実には障害も少なくありません。今回は、産業医と主治医の連携に必要とされていることを考えます。

【産業医寄稿】メンタルヘルス不調者の復職で人事がすべきこと

2019-08-28 08:00

メンタルヘルス不調で休職した従業員の職場復帰がスムーズに進まないといった現状が指摘されています。また復帰しても、再休職や退職が多いとされ、主治医側と業場側の連携の重要性が繰り返し言われています。関係者が十分に連携するためには、主治医側、事業場側がそれぞれの立場と役割を理解することが必要です。今回は、人事労務管理スタッフが認識すべき役割や効果的な取り組みについて見ていきましょう。