カテゴリ:専門家コラム・インタビューに関する記事一覧

このカテゴリでは、健康経営に関する専門家によるコラムや、企業様や実際に働く産業医の先生にインタビューをした記事を追加していきます。一般論だけではわからない企業の健康経営のリアルをお伝えすることにより、ご担当者様が自社の健康経営に取り組む上での参考になれば幸いです。
また、別カテゴリーでもインタビューにかかわる記事には「インタビュー」タグがついておりますのでそちらも併せてお読みいただけると、よい一層参考にしていただけるかと思います。

16社の産業医を務める人気産業医のキャリア・仕事の流儀

2019-10-18 13:53

近年、産業医求人が医師から人気を集めていますが、どうしたら企業から選ばれる産業医になれるのでしょうか。今回、臨床医として精神科専門医や漢方専門医として活躍し、現在は16社の産業医を務められている穂積 桜先生に伺いました。 これまで契約先からの紹介を引き受けてきた結果、数多くの企業で産業医活動をしてきた穂積先生のキャリアと仕事観とは――。

【産業医寄稿】マインドフルネスとは

2019-10-17 09:00

現役精神科医であり、主にマインドフルネスを研究されている藤井英雄先生に「マインドフルネスを研究されている理由や背景」「マインドフルネスとは」の2本立てで記事をご執筆いただきました! 今回は「マインドフルネスとは」です。ぜひご覧ください。

【産業医寄稿】精神科としてマインドフルネスを研究している理由・背景

2019-10-16 09:00

現役精神科医であり、主にマインドフルネスを研究されている藤井英雄先生に「マインドフルネスを研究されている理由や背景」「マインドフルネスとは」の2本立てで記事をご執筆いただきました! 今回は「マインドフルネスを研究されている理由や背景」です。 ぜひご覧ください。

【産業医寄稿】職場と精神科医の連携は休職開始時点から始まっている~実際の症例から~

2019-10-09 09:00

メンタルヘルス不調で休職した労働者の職場復帰がスムーズに進まないといった現状が指摘されている。また職場復帰後の再休職や退職率が高いことが知られており、臨床現場と職場の連携が重要視されている。連携には様々な職種が関与し、産業医、主治医、人事労務担当者、関係職場などが絡む。今回は、それらの職種のスタッフが、どのタイミングからの連携が必要かを実際の失敗経験談から述べる。

社員の4割がリモートワークの会社で、産業医は何をする? ―産業医 尾林誉史先生×企業の語り場 vol.3

2019-10-08 17:00

オフィスに出社せずとも、自宅やカフェ、サテライトオフィスなどで仕事をする「リモートワーク」。政府は働き方改革の一環として推奨しており、実際に導入する企業が増えてきています。株式会社Kaizen Platformは2013年の創業時から従業員のリモートワークを実施。日々従業員の4割はオフィスに出社していません。そうした環境下で人事・労務スタッフはどのようにアプローチするのでしょうか? HR部部長の古田奈緒氏と、同社の産業医を務める尾林誉史先生に実情を伺いました。

お問い合わせ

産業医の採用ついて、健康経営の取り組みについて、お困りではありませんか?
お見積り、ご相談は完全無料ですので、お気軽にお問い合わせください