カテゴリ:メンタルヘルスに関する記事一覧

働き方改革の重要性が叫ばれている昨今、「メンタルヘルス」という言葉が注目されています。
メンタルヘルスというのは精神面での健康のことです。職場での悩みやストレスによってメンタルストレス不調が起こり、精神的な疾患を引き起こすことがわかっています。
このカテゴリでは、社員が抱えやすい悩みやストレス、精神的な問題について詳しく説明し、企業として取り組める対策を紹介しています。
社員が心健やかに働けるように、参考にしていただければと思います。

ストレスチェックにおける産業医の面接指導―徹底解説

2020-03-23 09:00

ストレスチェックの結果、高ストレス者と判定された従業員は面接指導の対象となります。しかし、どのような場合に高ストレス者とされるのかよく分からない人も多いのではないでしょうか。この記事では、高ストレス者の基準やその後行われる面接指導の重要性、そのうえで企業が行っていく対応などについて説明します。「高ストレス者と判定された従業員に」対応するためにも、企業の担当者は判断基準となる内容をしっかり理解しておきましょう。

従業員のメンタルヘルスを改善しよう!産業医の役割や面談のメリットを解説

2020-02-03 09:00

従業員のメンタルヘルス管理は、企業が今後も生き残るうえで無視することのできない、重要な課題といえます。企業の健康経営を目指すうえで、ポイントとなるのが「産業医との面談」の導入です。ここでは、産業医の主な役割や定期的な面談を実施するメリット、さらに従業員に面談を受けてもらうための対策方法について解説します。

ストレスチェック制度とは?導入された背景や目的、実施時の流れを解説

2020-01-09 09:00

企業が順調に経営を続けていくためには、実際に業務を担う労働者の健康が欠かせません。その重要性に注目した政府によって導入されたのが「ストレスチェック制度」であり、企業が健全な経営を目指すためにもこの制度を正しく理解しておくことが大切です。今回は、ストレスチェック制度の概要や成立の背景、実施時の流れや注意点など気になる点について詳しく解説していきます。

「うつ病」が疑われる従業員に産業医の面談を行うにはどうすればよいか?

2020-01-06 20:14

もし、職場内で「うつ病」が疑われる従業員が出た場合、企業の対応は非常に重要となります。産業医がいる場合はしっかりと連携を行い、事業者としてできる限りのフォローをしていくことが大切です。従業員が復職し、再び元気に働いてもらうためにも担当者は対応をしっかりと理解しておきましょう。ここでは、企業の担当者として知っておきたい対応のポイントについて紹介します。

ストレスから立ち直る強さ!レジリエンスとは?

2019-11-27 09:00

従業員50人以上の職場でストレスチェックが義務化されていることから分かるように、仕事にはストレスが付きまといます。人間であるため、ストレスがかかると傷ついてしまうこともあるでしょう。大切なのは、いかにストレスから立ち直るかです。 この記事ではストレスから立ち直る強さであるレジリエンスとは何かや、どうやったらレジリエンスを高めることができるかをお話します。

お問い合わせ

産業医の採用ついて、健康経営の取り組みについて、お困りではありませんか?
お見積り、ご相談は完全無料ですので、お気軽にお問い合わせください