カテゴリ:法律・制度に関する記事一覧

近年の労働力不足やブラック企業問題などにより、企業の働き方に関する法律が随時改変されています。法律と書くと取っ付きにくい印象を持たれるかもしれませんが、「いつの間にか法令違反になっていた!」などといった状況にならないためにも、ぜひアンテナを張ってみてください。
このカテゴリでは、企業の働き方やハラスメントなど、人事労務担当者が大きく関係する法律について詳しく説明し、どういった対応が必要なのかと併せて紹介しています。
また、別カテゴリーでも法律や制度に関わる記事には「法律」や「制度」タグがついておりますのでそちらも併せてお読みいただけると、よい一層参考にしていただけるかと思います。

男性の育児休暇取得における企業メリット・デメリット

2019-12-06 09:00

一般企業や行政をはじめ、政治家や芸能人など分野問わず広がりつつある男性の育児休暇取得。働き方改革や人事戦略としても、期待が寄せられている制度の一つです。 女性の活躍支援が働き方改革の一環として推奨されていることも、同制度が注目を集めるきっかけとなりました。労働現場に女性の力が必要とされるからこそ、男性には家庭を支える行動や積極的な子育て参入が求められるからです。 本記事では男性育児休暇制度の概要をはじめ、企業としての導入メリット・デメリットや他社事例についてご紹介します。ライフサポートに関する制度の充実は採用にも影響してくるため、ぜひ自社の制度導入の参考にしてください。

従業員から産休・育休の申し出があったらどうする?

2019-12-05 09:00

子育てと仕事の両立を目指す女性も多くみられます。ただ、いざ従業員から産休・育休制度の利用について申し出があった場合、どのように対応すればいいのか悩んでしまうケースも少なくありません。申し出があった際にきちんと対処できるよう、企業が行うべき手続きについて、きちんと理解しておくのが肝心です。

これってアルハラ?知らないでは許されない会社の飲み会で注意すべきこと

2019-12-04 09:00

社内外でお酒を飲む機会がある全ての人に気をつけてほしいのが、「アルコールハラスメント(アルハラ)」です。人事労務担当者は、アルハラが社員、そして社会に与える影響について考え、会社として対策を講じる必要があります。本記事ではアルハラの概要をはじめ、どのような行為がアルハラに該当するかや企業に与える影響についてご紹介します。アルハラの事例についても触れるため、忘年会といったお酒の席が増えるシーズンに向けて気をつけたいポイントを一緒に考えていきましょう。

2020年度から義務付けられる受動喫煙防止対策。企業の法的責任とは?

2019-10-28 09:00

2020年4月1日より施行される健康増進法の改正によって、従業員の望まない受動喫煙を防止することが企業責任のひとつに加わりました。法律改正によって、人事労務担当者は受動喫煙防止や社内のたばこ問題解決に向け、より一層の対策が求められることになります。 本記事では受動喫煙対策関連の法案が設立された背景をはじめ、企業としての法的責任や対策についてご紹介します。厚生労働省が紹介する各種支援制度、他社事例等もご説明しますので、受動喫煙問題を検討する担当者にとってはどれも見逃せない内容ばかりです。

会社のルールを決める就業規則は絶対必要?役割や注意点を解説!

2019-09-27 09:00

就業規則とは、会社が定める労働時間や賃金などのルールのことです。これらは、事業によっては、その作成や届け出、また、周知させることが法律で取り決められており、徹底しなければなりません。この記事では、就業規則の作成義務の内容や就業規則の役割、加えて、届け出をしなかった場合どうなるのかなどを詳しく解説していきます。

お問い合わせ

産業医の採用ついて、健康経営の取り組みについて、お困りではありませんか?
お見積り、ご相談は完全無料ですので、お気軽にお問い合わせください