カテゴリ:法律・制度に関する記事一覧

近年の労働力不足やブラック企業問題などにより、企業の働き方に関する法律が随時改変されています。法律と書くと取っ付きにくい印象を持たれるかもしれませんが、「いつの間にか法令違反になっていた!」などといった状況にならないためにも、ぜひアンテナを張ってみてください。
このカテゴリでは、企業の働き方やハラスメントなど、人事労務担当者が大きく関係する法律について詳しく説明し、どういった対応が必要なのかと併せて紹介しています。
また、別カテゴリーでも法律や制度に関わる記事には「法律」や「制度」タグがついておりますのでそちらも併せてお読みいただけると、よい一層参考にしていただけるかと思います。

健康経営に欠かせない衛生管理者とは?選任義務と必要な資格について解説

2020-09-30 12:00

従業員の健康に配慮した健康経営をするうえで、衛生管理者は必要不可欠です。条件を満たした事業場は、職種に関わらず選任が義務づけられています。 その一方で「衛生管理者の職務が今ひとつわからない」という人も多いことでしょう。 この記事では、衛生管理者の職務や配置するメリット、選任する際の注意点、衛生管理者資格取得方法などを、詳しく解説します。

【5分でわかる】産業医の選任と4つの報告義務について企業担当者が知っておくべきこと

2020-09-28 12:00

雇用形態や働き方が多様化する中、産業医の役割に注目が集まっています。 企業が、産業保健や労働衛生の専門知識を持った産業医を有効に活用することで、従業員の健康を守り、活力ある職場になることが期待できます。 従業員の健康リスクを早期に把握し、産業衛生上の経営リスクを軽減することも可能です。 産業医を選任するにあたり、企業が行うべきことは数多くあります。 必要とされる報告書の種類やその提出方法について、詳しく知りたいという企業経営者や人事労務担当者、または、顧問企業をもつ社労士も多いのではないでしょうか。 この記事では、産業医選任報告の提出方法や、そのほか企業が実施しなければいけない産業保健に関する取り組みや報告について解説していきます。

【社労士監修】新36協定の基本のキ│時間外労働の上限規制と特別条項の変更点を解説

2020-09-03 12:00

中小企業にも罰則つき時間外上限規制が2020年4月から適用されています。 これまでのような「36協定に特別条項さえ設ければ時間外上限規制は青天井」といった安直な規制ではなく、罰則つきの厳しい規制です。 ここでは新しい36協定の基本のキから実務の注意までわかりやすくご説明します。 中小企業の人事労務担当者の皆様にお役に立てれば幸いです。

マタハラとは?企業が取るべき対策を具体的事例・発言をもとに解説

2020-08-26 12:00

妊娠・出産において嫌がらせを受けるマタニティハラスメント。 新聞やニュースでもその問題について取り上げられることが増えてきましたが、依然として相談件数は多いままです。 本記事では、なぜ企業においてマタハラ対策が必要なのか、マタハラの具体的な事例や対策方法について紹介していきます。

ストレスチェックは義務?高ストレス者に行う面接指導について解説!

2020-07-03 12:00

ストレスチェックは、2015年にスタートした、健康を促進するための制度の一つです。ストレスチェックを用いた結果、高ストレス者と選定された従業員から面接指導の申し出があったときは、医師による面接指導が必要となります。この記事では、高ストレス者の面接指導を行うために、知っておくべきことや注意点について解説していきます。

お問い合わせ

産業医の採用ついて、健康経営の取り組みについて、お困りではありませんか?
お見積り、ご相談は完全無料ですので、お気軽にお問い合わせください