カテゴリ:健康管理に関する記事一覧

近年、労働力不足や働き方改革の影響で、健康経営という言葉が上場企業を中心に浸透してきました。このページを見られている読者様の中には「健康経営銘柄」や「健康経営優良法人」の認定を目指されている企業様の人事労務担当の方もいらっしゃるかもしれません。
このカテゴリでは、健康経営を目指す上で必要な「健康管理」に関する考え方を事例を交えながら紹介していきます。

過重労働を防ぐためには?基礎知識と企業が取り組むべき対策

2020-09-17 12:00

昨今、過重労働に関する問題が大きな注目を集めています。 大企業勤務の従業員が過重労働による過労死・過労自殺の事案が大きく報道されるにつれて、過重労働の問題点がクローズアップされ社会問題化しました。 また日本は先進国の中では年間労働時間・時間外労働時間ともに非常に長いこと、また年次有給休暇の取得率が低いことが調査の結果明らかとなっています。 これらを受けて国も過重労働対策に本腰を入れ始め、2019年には残業時間の規制を盛り込んだ労働基準法が改正されました。 今回は、過重労働と改正された労働基準法について詳しく解説し、健康被害から大切な従業員と会社を守る方法についてお教えします。

【人事担当者必見】休職に必要な手続きと対策とは?うつ病時の手当から復職対応まで

2020-09-07 12:00

長時間労働にパワハラ、サービス残業…。ブラック企業という言葉をよく耳にする日本では、精神疾患の患者数も増加傾向にあります。うつ病を患い、休職制度を利用する会社員も少なくありません。本記事では、従業員がうつ病で休職する際に人事労務が知っておくべきこと、必要な手続き、復職までの流れなどを解説します。

【長時間労働者への産業医面談とは】どこから「長時間労働」? 「産業医面談」って何をするの?

2020-07-27 12:00

長時間におよぶ労働は、脳血管疾患や虚血性心疾患など、脳・心臓疾患の発症と強い関連性があることから、長時間労働者に対して企業は医師による面接指導を行わなければなりません。ここでは、何時間を超えたら「長時間労働」になるのか、面接指導を行うためにどのようなことを企業は準備しておくべきか等を解説します。

ストレスチェックで高ストレス者を選定する際の方法や注意点

2020-02-05 09:00

従業員のメンタルヘルスの不調を早期発見し対応するため、2015年に義務化された「ストレスチェック制度」。一定数の従業員を雇用する企業は必ず実施しなければなりませんが、そもそもストレスチェック制度について正しく理解・実施できているでしょうか。今回は、ストレスチェック制度の概要や目的をふまえ、高ストレス者の選定方法や面接指導に関する注意点などを紹介していきます。

健康診断の再検査問題!会社は従業員にどのように対応すべきか?

2020-01-08 09:00

一般的にはさまざまな企業において、年に一回など、定期的な健康診断が行われています。しかし、場合によっては再検査が必要な従業員も出てきます。この場合、企業はどのような対応をとればよいのでしょうか。この記事では、再検査が必要な従業員に対して会社側がとるべき対応や、健康診断を実施するうえでどのような点に注意すればよいかを解説していきます。

お問い合わせ

産業医の採用ついて、健康経営の取り組みについて、お困りではありませんか?
お見積り、ご相談は完全無料ですので、お気軽にお問い合わせください