カテゴリ:健康管理に関する記事一覧

近年、労働力不足や働き方改革の影響で、健康経営という言葉が上場企業を中心に浸透してきました。このページを見られている読者様の中には「健康経営銘柄」や「健康経営優良法人」の認定を目指されている企業様の人事労務担当の方もいらっしゃるかもしれません。
このカテゴリでは、健康経営を目指す上で必要な「健康管理」に関する考え方を事例を交えながら紹介していきます。

従業員の復職面談はどうすればいい?流れや方法を分かりやすく解説!

2019-09-18 08:00

従業員が休職後に職場への復帰を進める場合、問題なく復帰ができるのか悩む人事担当者も多いのではないでしょうか。その問題点の解決策の一つとして、復帰前に対象者と面談をして、復職できるかどうかの見極めをすることが重要です。この記事では、復職面談の事前準備や、面談を行う際のポイントについて分かりやすく解説していきます。

睡眠障害に悩む社員がいるときはどうすればいい?企業ができる対策とは?

2019-09-05 08:00

「ストレス社会」とも呼ばれる世の中で、不眠症などの睡眠障害を抱える人が増えてきています。会社で睡眠障害を抱える社員がいることでパフォーマンスも悪くなるため、あまり好ましくない状況です。本人がつらいのはもちろんのこと、会社にとってもデメリットが多いのが睡眠障害だといえるでしょう。そこで、今回は、睡眠障害に悩む社員のために企業ができることを紹介していきます。

社員の健康診断は義務?企業が理解しておきたいポイントとは

2019-09-02 08:00

健康診断は、労働者を雇っている会社が定期的に行わなければなりません。その実施は義務といわれていますが、会社を立ち上げた人などの中には、実際に対象となる労働者や健康診断の項目など、その詳細は知らない人も多いのではないでしょうか。この記事では、健康診断の概要に加えて、企業が理解しておきたいポイントについて紹介していきます。

がんと共に働く従業員。企業、人事労務担当者がサポートのために出来ること

2019-06-19 19:31

「従業員から『がんと診断されました……。」と報告を受けました。しかし弊社の人事労務体制で彼らをどのようにサポートできるかが分からず、担当者としては不安で仕方ありません。」 ――このような悩みを抱えるのは、どの企業の人事労務担当者も同じです。 厚生労働省によると、がんに限らず病気を抱える従業員の92.5% が働きながらの治療を希望しています。

低気圧で体調不良になりがちな梅雨 職場環境を改善して労働効率アップ

2019-06-07 19:48

暑かったり寒かったり、あるいはジメジメした天候が続く梅雨時は体調を崩しやすいものです。 イライラしたりやる気が出なかったりして仕事の能率も下がりがち。 こうした症状を指す「気象病」という言葉も定着してきました。 その原因の多くは自律神経の乱れにあります。 規則正しい生活やバランスのとれた食事、適度な運動を心がけることが大切ですが、職場環境を見直すだけで症状を和らげることも可能です。 ポイントは温度と湿度のコントロール。 職場の温度と湿度に目配りして、生産性アップにつなげましょう。

お問い合わせ

産業医の採用ついて、健康経営の取り組みについて、お困りではありませんか?
お見積り、ご相談は完全無料ですので、お気軽にお問い合わせください